相続税の申告書を提出するまでの流れ

ここでは相続税の申告書を提出するまでの流れをご説明いたします。

相続人の調査、財産の調査 戸籍・評価証明・残高証明等、膨大な資料を調査する必要があります。

まずは、誰が相続人となるのか、相続する財産はいくらあるのかを確認しましょう。

遺産相続するか相続放棄するか決定 遺産相続は3か月以内に行う必要があります。早めの手続き・遺産相続が重要です。

次に、相続するのか、放棄するのかを決定します。

遺産分割と遺産分割協議書の作成 遺産分割協議書の作成が、最も重要です。

そして、誰がどの財産を相続するのかを決定します。

不動産登記の名義変更、その他各種名義変更、相続手続き、遺産整理 不動産、預貯金、株式、その他相続手続きが多数発生する場合があります。

名義変更、相続の手続き、遺産整理などをしましょう。

相続税の申告 添付書面制度を活用し、申告の品質を保証いたします。

相続税の申告書を作成するために何をすべきかを確認しましょう。

石川金沢相続サポートセンターのご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-779-155 石川金沢相続サポートセンターのネットでの相談予約はこちら

0120-779-115

 

----heatmap----- ----heatmap-----