北國新聞で「考えていますか?相続対策」活動の一環として、広告が掲載されました

約40年ぶりに相続法が改正され、配偶者に先立たれた高齢者の生活に配慮した方策の創設や、相続人以外の貢献の考慮など時代の流れに合う内容へと大きく変わりました。いつかは訪れる相続に備え、まずはお近くの専門家に相談してみませんか。

〇改正のポイント
【相続人以外の貢献の考慮】【自筆証書遺言の方式緩和】【預貯金の仮払い制度】【配偶者居住権を創設】【遺留分の見直し】などの制度が見直されました。

石川金沢相続サポートセンターのご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-779-155 石川金沢相続サポートセンターのネットでの相談予約はこちら

0120-779-155

 

----heatmap----- ----heatmap-----