エンディングノートのすすめ

Cさん:「最近、書店などで【エンディングノート】なるものをよく見かけますが、これってなんですか?」

たかこサン:「エンディングノートとは、万が一の時に備えて、遺された家族に伝えたいことを書き記したノートのことです。所有している財産を整理して記載したり、病気になった時の治療法や、葬儀・埋葬の方法、そして家族への感謝の気持ちなど、本人が伝えたいことを自由に書き込んでおくんです。」

Cさん:「それって遺言書とは違うんですか?」

たかこサン:「遺言書は、どちらかといえば遺産の分割方法を指定するのが目的で、法的な効力(強制力)を持ちますが、エンディングノートは法的な効力を持ちません。そのぶんエンディングノートは、気軽に、自由に、自分の想いを書いておけるところが最大のメリットです!遺言書と違って記載形式も自由ですし、後日内容を訂正するのも簡単ですからね。」

Cさん:「へえ~、私も書いてみようかな。」

たかこサン:「そうそう、まずは気軽に書いてみてください。将来の相続について考えるいいきっかけになりますし、なにより、家族への想いを綴ったエンディングノートは、遺された家族にとってきっと宝物になることでしょう。」

石川金沢相続サポートセンターのご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-779-155 石川金沢相続サポートセンターのネットでの相談予約はこちら

0120-779-115

 

----heatmap----- ----heatmap-----