離婚・再婚と相続

このような相談をいただきました。

Aさん

私の実の両親は、私が幼少の頃に離婚しており、私は母に引き取られました。その後母は再婚し、再婚相手の父との間に弟もいます。先日、実の父の再婚相手からの手紙が届き、父親が亡くなったので相続放棄をしてほしいと書いてありました。実の父とはずっと疎遠だったのでまさか自分が相続人になるとは思わず驚きました。

たかこサン

両親が離婚して子の親権者が母になると、通常は子を母の戸籍に移すことになり父の戸籍からは抜けることになりますが、子がその父の実子である事実は変わりません。離婚して疎遠であっても実のお父様が亡くなればその実子のAさんは相続人になります。ですから相続放棄してもいいですし、法定相続分を主張して財産を相続することも可能です。

Aさん

両親が離婚していることや疎遠であることは関係ないのですね。では仮に実父の相続放棄をせずに財産を相続した場合、今の父との関係はどうなるのでしょう?私と今の父とは実の親子のような良い関係ですが、私は今の父の相続人になれなくなるのでしょうか?

たかこサン

実の父親の相続人になったからといって、母親の再婚相手の相続人になれないということはありません。Aさんが、お母様の再婚相手である今のお父様の相続人になるかどうかは、Aさんと今のお父様が養子縁組をしているかどうかによって決まります。

Aさん自身の戸籍に養子縁組の記載があれば法律上の親子関係が生じており、妻であるお母様、実子の弟さんと共に、養子となるAさんも相続人となります。逆に養子縁組されてなければ今のお父様の相続権はありませんので、注意が必要です。

Aさん

それを聞いて安心しました。実父の相続放棄をするかどうかは少し考えようと思います。また、念のため自分の戸籍を確認して、もし養子縁組されていなければ今からでも手続きしてもらうよう今の父に相談しようと思います。

たかこサン

Aさんのように家族関係が良好であればいいですが、そうでないケースも多々あり、離婚者再婚者の相続にはトラブルが多いのも事実です。そうならないために、あらかじめ遺言書を作成しておいて、遺産分割協議をせずとも相続手続きができるようにしておくことをお勧めします。

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-779-155 ネットでの相談予約はこちら
----heatmap----- ----heatmap-----