相続税発生の試算

相談時の状況

ご子息がお亡くなりになったとのことで、お母様であるBさんが相談にいらっしゃいました。

Bさんのご子息は多額の生命保険に加入しており、相続人がBさん1人であることから基礎控除や保険金の非課税枠の効果も少ないため、相続税が発生するかどうか確認をしたいということでした。

当センターにて試算の結果、やはり相続税が発生することとなり、申告手続きのご依頼をいただきました。

提案・お手伝い内容

申告手続きは、Bさんと連携をとって申告期限前に余裕をもって完了することができました。

また二次相続の対策として、今回Bさんの財産となった多額の生命保険金を原資として、新たな生命保険の加入や他のご子息やお孫さんへ生前贈与の活用などをご提案し、必要な手続きについてサポートをさせていただきました。

結果・お客様のよろこび声

・相続税の概算の試算を速やかにしてくれたのでよかった。
・今回の相続だけではなく、自分が亡くなった際の相続対策も提案してくれて、非常に満足している。

解決事例の最新記事

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-779-155 ネットでの相談予約はこちら
----heatmap----- ----heatmap-----