セカンドオピニオンとしてのご相談

相談時の状況

相続が得意という他の専門家に相談したところ、専門用語が多く理解しづらかったため、セカンドオピニオンとして当センターにご相談にこられました。

被相続人は、生前土地をたくさん所有しており、当センターより不動産の有効活用の例を説明し、早急に相続税試算を行って税負担の概算をお伝えしたところ、わかりやすい説明だったということで受任に至りました。

提案・お手伝い内容

Aさんは、相続した不動産の売却ということがひとつの重要なテーマでしたので、まずは売却を実行するために不動産会社を紹介致しました。

通常であれば遺産分割協議が終わって全ての財産について相続人が確定してから売却手続きに入るのですが、諸事情により売却を急ぎたい不動産があったため、まずはその不動産のみの遺産分割を確定させてから、売却を実行致しました。

当センターでは一連の流れから相続税の申告や遺産分割へのアドバイス、登記手続きを含めてフルサポートさせていただき、円滑に完了することが出来ました。

結果・お客様のよろこび声

・面談からの対応が丁寧だったということで、非常に安心できた。
・不動産の売却が早く進められたことが本当によかった。
・窓口も一本で申告から手続きまで全てサポートしてくれるので助かった。

解決事例の最新記事

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-779-155 ネットでの相談予約はこちら
----heatmap----- ----heatmap-----